光電センサ BOS 18M

クラスで最高 – 最高の精度のために:赤色光および赤外光使用の完全な製品ファミリーとして

多様なアプリケーション要件をさらに柔軟に解決する

この完全な製品ファミリーは、極めて多様なアプリケーション要件を最善の形で解決し、長い検出距離、高精度の切替え動作、優れた繰り返し精度の実現をさらに簡単なものにします。ケーブルとホルダはどのバリエーションでも同じであり、時間とコストを削減できるという利点をもたらします。

厳しい環境に対応

これは、メタルハウジングが 18M を特に損傷しにくくしているからです。赤色光タイプのよく見える光点は、すばやく正確に調整することができます。汚れがひどい場合には、赤外光が必要な機能信頼性を実現します。そのため、遠くに離れていても、すべての物体が絶えず正常に検知されます。

非常に多彩なバリエーション

拡散型ライトセンサ、反射型光バリア、スルービーム光バリアのいずれであっても、すべてのバリエーションに赤色光または赤外光を使用したものがあります。ハイエンドアプリケーションと標準アプリケーション用。設定可能であるものと可能でないもの。

赤色光 – 設定時の自由な選択

ユーザーが好みに合わせて選択できるように、赤色光 18M にはティーチインまたは堅牢なポテンショメータ付きのものが用意されています。よく見える光点は、日光の下でもすばやく正確に調整することができます。そのため、確かな技術を使用できるというだけでなく、操作が簡単であるという利点もあります。

その他の利点

ティーチインのバリエーションの場合、ユーザーは特許を取得した診断システムである Dynamic Sensor Control(DSC)も使用でき、汚れや誤動作に対して迅速に対応することができます。DSC を使用しない場合は、代わりとして別個のアラーム出力の付いたセンサもあります。

赤外光 – 目に見えず強力

センサが激しい汚れにさらされるか、またはアプリケーション内の目に見える赤色光が妨げになっている場合は、赤外光が最適です。埃や汚れがあっても、物体が確実に検知されます。 スルービーム光バリアのハイパワーバージョンでは、検出距離は最大 100 メートルです。その強力なパフォーマンスが優れた機能信頼性を提供します。

Globalprox – 丈夫でありながら低価格

標準アプリケーション用に、検出距離の設定が固定されたセンサを使用することができます。赤色光と赤外光の両方があります。 当社の丈夫で低価格な 18M Globalprox シリーズはプラグアンドプレイに対応しているため、試運転は最小限にとどめられ、後から不正操作することができなくなっています。

利点の概要


赤色光

  • 可視光によるすばやく簡単で正確な調整
  • アプリケーションでの簡単な機能点検
  • 長い検出距離、高精度の切替え動作

赤外光

  • 困難な環境でも確実な物体検知
  • 目に見えない光であるため、人を苛立たせることがない
  • 非常に長い検出距離、非常に汚れに強い

  • 簡単な取付け、プラグアンドプレイ
  • 費用効率の高い品質
  • 迅速なセンサ交換、不正操作防止

光電センサ BOS 18M の使用


お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。