超音波センサ

超音波センサが検知、カウント、点検

Balluff の超音波センサには出力信号の異なるいくつかのモデルがあります。切替え式の仕様は、物体検知に利用されます。そのような超音波センサは切替えによって常開接点または常閉接点として使用できるため、さまざまな出力機能が柔軟性のあるものになります。物体検知用の超音波センサは、1 つまたは 2 つのスイッチポイントのあるものを入手できます。2 つのスイッチポイントを使用して、同じかまたは反対の切替え特性に設定することができます。

検出距離が最大 6 m の超音波センサ BUS は、確実な検知を可能にします。これは、幅広い産業オートメーションに最適です。何故なら、円筒または直方体形状 であらゆる規格に適合しているからです。さらに、 小さな物体の検知には M12 ハウジングが最も適しています。省スペース型で、狭い場所にも設置できます。

ウィンドウおよびヒステリシスモードには、物体検知用の 超音波センサ は 2 つのスイッチポイントのあるものを入手できます。さらに、いくつかのタイプは同期させることができるため、隣り合って取り付けられたセンサが影響し合うのを防ぐことができます。

利点

  • たとえば、発泡材、 発泡スチロールなどの音波吸収物質を使用する難しいアプリケーションにも容易に対応可能
  • 汚れ、埃、煙などのある厳しい環境条件に対応可能
  • 物体に左右されず、極めて正確な検知が可能

物体を確実に検知、検出

うまく梱包することは、限られた空間を有効に利用することです。超音波センサは、狭い空間でも確実な点検を行います。

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。