統合は空約束ではありません

コーナーを越えた産業用 RFID システム

製造において個別の作業ステップを確実に後で確認できるように記録する場合には、産業用 RFID システムが適しています。このシステムは、通過した製造の生産データと品質データをすべて検出し、柔軟で高速の通信を実現します。これは、データが大量の場合、動的なアプリケーションや環境条件が変化する場合にも可能です。あるいは、工作機械内、高い棚のある倉庫のエリアや、ワークピースキャリア上でも可能です。

取扱いおよび組立てシステムには通常、産業用 RFID システムの統合に使えるスペースは少ししかありません。これは、スモールロードキャリアやシステム自体にも該当します。そのため、統合可能なシステムが必要です。

当社の RFID システムのデザインは、この要件に合わせて調整されています。コーナーを越えたクレバーなデザインによって、組立てエリアでの簡単な操作を保証します。そのため、ここでも物体を簡単に識別してトラッキングすることができます。何故なら、重要データキャリアによりこれからは時間と費用のかかるワークピースキャリアの回転が不要になるからです。

利点概要

  • 簡単な統合のための小型デザイン
  • さまざまなアプリケーション用の各種デザイン
  • 時間を節約する組立てに合ったアクセサリ
  • 最大 22 mm の距離
  • 6 m/min の動特性
  • Bosch Rexroth の TS1 と TS2 に適したアンテナホルダ

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。