超音波センサ

距離およびたるみの監視用

Balluff の超音波センサアナログ距離測定用の超音波センサの際立っている点は、最大 6 m の検出距離です。0.2 mm の分解能の場合、継続的な測定によって高精度の物体監視およびレベル監視を保証します。アナログ出力は 0~10 V DC または 4~20 mA のものが入手できます。これらは 2 つのスイッチポイントのある固定、可変または可変ピッチのものが入手できます。追加のスイッチポイントを使用することで、それがなければ 2 個のセンサがなければ確実には実現できないような処理を 1 個のセンサで可能にします。1 つまたは 2 つのスイッチポイントを選択することができ、アナログのみ、またはアナログと 2 つのスイッチポイントを組み合わせた処理が可能です。これにより、アプリケーションの柔軟性、効率、安全性がより一層高まります。

利点

  • たとえば、発泡材、 発泡スチロールなどの音波吸収物質を使用する難しいアプリケーションにも容易に対応可能
  • 汚れ、埃、煙などのある厳しい環境条件に対応可能
  • 物体に左右されず、極めて正確な検知が可能

レベルを効率的に監視

超音波センサは測定物の特性による影響を受けません。何故なら超音波センサは、ほぼすべての粉体、ペースト状、液体の物質を確実に非接触で検知するからです。

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。