Tool-ID:プロセス改善による効率向上

産業用 RFID システムによるツールコーディング

無限の確実性と効率向上

産業用 RFID システムは、最新の加工プロセスにおいて工具や機械の利用可能性を最大限に引き上げることを約束します。なぜなら、産業用 RFID システムの工具識別機能により、工具の誤配置や不足が過去のものとなったためです。

ペーパーレスのツール情報を常に入手できる

すべてのツール関連データは、ツールホルダと接続されているデータキャリアに非接触で保存されます。システムメモリーへの自動読込みによって、すべてのデータは常に正しく、絶えず最新になっています。何故なら、データはツールのロードおよびアンロードに対応して常に更新されるからです。重要な情報が失われることはなくなります。それどころか 電子データ伝送により、 ツールをマガジンから取り出した後にもそれらの情報を利用できるのです。

最適なツールの使用が節約を可能にする

継続的な点検が最大限のツール品質を実現します。 何故なら、適切な時期の再研磨が確実なものとなり、早期の廃棄処分が防止されるからです。それによって摩耗が減少し、在庫状況を必要に応じて正確に調整することができます。これは生産プロセスの品質を高めるだけでなく、コストを抑え、経済性を向上させます。

品質保証

産業用 RFID システムによるツールコーディングによって、無限の確実性が得られます。生産の質と効率が最適化されます。また、顧客のもとで継続的に価値の高いプロセスをごく簡単に証明することができます。

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。