フィールドバスモジュール

優れたパラメータ設定と診断の可能性を提供する新世代モジュール

Balluff はセンサとアクチュエータの完ぺきな接続のために、機能と実用性において従来のタイプをはるかに凌駕するフィールドバスモジュールを開発しました。信頼できる IP 67 のデザインの完全鋳造ハウジングに入っている新世代モジュールの際立っている点は、優れたパラメータ設定と診断の可能性です。これらは、ディスプレイ、LED および内蔵ウェブサーバを使用して実行することができます。

比類ない特長を備えたディスプレイ

このディスプレイでは、機械ネットワークの初期化とメンテナンスに不可欠なすべての情報を呼び出すことができます。これらの情報は、視認性に優れたプレーンテキスト表示によって簡単に読み取ることができるため、長文の場合でも読み間違いが起こりにくくなっています。追加のツールを必要としない簡単な操作が、高い操作快適性を実現させています。またその画期的な機能が、このフィールドバスモジュールを比類ないものにしています:

  • ステーション番号の入力
    Profibus や Devicenet などのフィールドバスモジュールは、ボタンを押すことによってアドレス指定されます。
  • Ethernet モジュールの IP アドレスを簡単に設定することができます。
    ドライバーを使うのではなく、ここではボタンを押すことによってアドレス指定を行います。それにより、直接ディスプレイで入力を確認することができるため、エラーの原因が格段に少なくなります。 操作が簡単であることでダウンタイムが減り、生産性の向上につながります。同様に、Profibus や Devicenet に対して伝送速度を簡単に設定することができます。
  • より多くの機器タイプを接続可能
    ディスプレイは 2 列以上の数字を表示できるため、接続できる機器タイプの範囲が大幅に広がり、その結果、機器を使用する際にはるかに柔軟に対応できるようになっています。
  • ロック機能:コントローラによる外部ロック
    コントローラによってディスプレイを外部からロックできるので、不正操作に対する保護効果がさらに高まります。 権限を持たない人はアクセスできず、ダウンタイムが大幅に減ります。もちろん、すべてのデータをいつでも確認できるように、表示機能もさらに向上しています。
  • マルチインフォメーションディスプレイ
    すべてのデータが常に揃っていて、アップデート時にそのデータにアクセスできるように、ハードウェアとソフトウェアのバージョンレベルが表示されます。これによってメンテナンスが簡単になり、最高のサービスが保証されます。

LED – 考え抜かれた設計というだけではありません

  • 診断機能
    Balluff のフィールドバスモジュールには 2 個の LED が付いています。
  • イベントを自由に選択できる
    コントローラによって、ユーザーは 3 つの異なる色値を自由に選択可能なイベントに割り当てることができるため、ユーザーはその機能を個々の要件に合わせて調整することができます。

内蔵ウェブサーバ

すべての Ethernet/IP および Profinet モジュールに、内蔵ウェブサーバが診断とパラメータ設定用のツールとして実装されています。単純なブラウザを使用して、つまり、特別なソフトウェアを使用せずに、モジュールの状態をコンピュータに表示させることができます。モジュールの状態は、追加表示される情報によってすばやく消去することもできます。さらに 1:1 の表示が透明性を向上させます。

ライントポロジーでの構築

当社のフィールドバスモジュールは、内蔵型の 2 ポートスイッチを備えているため、ネットワークの構築を簡単にします。それにより、高価な外部スイッチを使用せずに、ライントポロジーで直接コントローラと接続することができます。結果として、ライントポロジーは、取付けに費用のかかるスタートポロジーの代わりとなる低価格な接続形態です。

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。