磁気コード式位置・角度測定システム BML-S1H

ショートストローク用のアブソリュート方式測定システム

不正確さや許容誤差の変動は、製品品質に悪影響を及ぼします。これを防止するのが、直接測定システムです。この測定システムは、現在の位置をキャリッジまたは荷重支持部分で直接検知します。
新しい磁気コード式位置・角度測定システム BML-S1H は、ショートストローク用のアブソリュート方式の測定システムです。極めてダイナミックなアプリケーションにおいて、アブソリュート方式による高精度の検出を可能にします。非接触で作動するため摩耗しません。また、汚れや温度などの外部要因による影響も受けません。

主要な用途

  • リニアガイド
  • ロボット工学におけるピック & プレース
  • 駆動部フィードバック
  • 振動溶接

利点概要

  • ショートストローク用のアブソリュート方式測定システム
  • 高いシステム精度と分解能
  • スケールに対して縦方向または横方向に取り付け可能
  • 堅牢な金属ハウジング付きの最小のデザイン

アプリケーション事例

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。