生産のトレーサビリティ

ID システムによるプロセスの最適化

Traceability Industrial RFID Application

生産プロセスの最適化には透明性が必要

競争の激化や法的要件の厳格化に伴って、生産プロセスの最適化の必要性が高まっています。それに欠かせないのが高い透明性です。これにより、トレーサビリティが確保されます。

トレーサビリティとは何か

トレーサビリティとは、プロセスチェーンの各ステップを記録し、追跡できるようにすることです。その際、すべての製造物と、使用されたすべての材料やリソースの生産履歴が、時間、場所、経過とともに自動的に記録されます。すべての情報はリアルタイムで確認できます。これにより、プロセスが進行中であってもすぐに修正作業に入ることができます。このようにしてトレーサビリティは製造現場に最大の透明性をもたらし、総合的な品質を約束します。

トレーサビリティが重要である理由
トレーサビリティはリーンな生産システムやジャストインタイム納品を実現し、コンプライアンスをサポートするほか、製品品質を保証します。以下のプラスの効果があります。

  • 品質管理の確立
  • 法的規制の順守
  • 製品リコールの防止、万一の場合はその対応処理
  • コスト削減
  • 顧客満足度の向上
  • 生産性の向上
  • 利益率の改善

主要な用途分野

  • 資産の追跡 – 工場全体において
  • 電子カンバン – 材料フロー管理
  • 生産管理(WIP)– 組み立てプロセス
  • イントラロジスティックス – 工場内の材料フロー

トレーサビリティの機能

トレーサビリティは、ID システムを使用して確保する必要があります。なぜなら、ID システムは生産現場であらゆるバッチの経過を記録し、すべてのデータの追跡を可能にするからです。その際、品質および製品データは、バーコードや RFID を使用して、ワークピース、ワークピースキャリア、リソースなどの対象物から直接読み取ることができます。これはプロセス進行中に実施できるため、データの確認はいつでも可能です。リアルタイムでも、数年後であっても同様です。それは、信頼性の高いドキュメンテーションが保証されているからです。

個別のトレーサビリティソリューションに役立つ包括的なノウハウ

Balluff は LF/ HF/ UHF-RFID から固定式バーコードリーダーまで、フルラインアップの ID システムを用意しています。多数の各種コンポーネントを使用して、さまざまに組み合わせることも可能です。これにより、Balluff は最高の技術水準によるトレーサビリティを提供することができます。

ID の世界で 25 年以上にわたる経験を有する Balluff は、あらゆる製造分野において強力なパートナーとなります。私たちは長年、システムインテグレータと協力して開発を行なってきました。そのため、Balluff はユーザーのニーズに合わせた個別のソリューションを提供できるのです。

E-カンバンには、バーコードまたは RFID データキャリアを使用します。完全自動化された識別プロセスにより、追跡がスピードアップするとともにオペレータの介入が減少します。

概要‐トラッキングテクノロジ

概要‐トレーサビリティのRFID

LF帯
BIS C, BIS L, BIS V

HF帯
BIS M, BIS V

UHF帯
BIS U

バーコードシステム
ビジョンセンサBVS、バーコードリーダー

製品の詳細とPDFパンフレット

産業用RFIDシステムの概要

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。