極めて長い検出距離のライトセンサ

光電センサ BOS 50K – スーパーロングレンジ技術

複雑な課題に対応

工業オートメーションにおいては、従来の拡散式ライトセンサが多く使用されています。しかし、これらのセンサは、検出距離が長い場合にしばしば限界に突き当たってしまいます。スーパーロングレンジ技術を採用した新しい Balluff ライトセンサは違います。検出距離が理由で、パワフルに作動するセンサでも性能を発揮できなかったような複雑な課題も、このライトセンサであれば解決できます。

最大検出距離 3.5 m

BOS 50K 製品シリーズの高性能なライトセンサの最大の特長は、最大 3.5 m という長い検出距離です。操作も簡単です。そして、非常に見やすい赤色の光点が迅速で正確な位置合わせをサポートします。

IO-Link

IO-Link バージョンの場合は、個別に設定可能な 4 つのスイッチポイントもあります。スイッチ範囲の設定ができることなど、IO-Link のさらなる特長により、新しいスーパーロングレンジライトセンサ BOS 50K はさらに多様な用途に使用できます。

利点

  • 従来は届かなかった検出距離に対応できるライトセンサ
  • 反射の弱い対象物の検出用
  • 調整が簡単:明確ではっきり見やすい赤色光点
  • 快適に設定可能:ティーチインまたは IO-Link を使用
  • IO-Link:最大 4 つのスイッチポイントを個別に設定可能

アプリケーション事例

BOS 50K Applikation

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。