フラッシュマウント型の圧力センサ BSP

標準圧力センサでは限界のある測定物に威力を発揮

フラッシュダイアフラム付きの Balluff 圧力センサは、溶接されたステンレス製隔膜を備えています。それにより、デッドスポットが発生せず、センサは非常に洗浄しやすくなっています。そのため、標準圧力センサでは限界のある測定物に威力を発揮します。

用途

高粘度、ペースト状、結晶化した、または固形分を含む対象物の圧力測定に最適です。例:

  • 接着剤
  • グリース
  • シーリング材
  • 変動する測定物

フラッシュマウント型 BSP の利点と特長

  • デッドスポットが一切ない
  • プロセスにパッキンまたは段差なし
  • フラッシュマウント型の溶接されたステンレス製隔膜
  • センサに付着物がつかない
  • 洗浄しやすい

設置が簡単

堅牢な機器には、高性能、長寿命のステンレス製測定セルが装備されており、簡単な設置、使いやすさ、精度の高さが特長となっています。大型で明るく、視認性に優れたディスプレイにより、正確な読み取りが可能です。ディスプレイは現在のシステム圧力を表示するだけでなく、直感的なメニューガイドも備えています。2 つのボタンだけで、センサを VDMA 規格に従って迅速かつ容易にパラメータ設定できます。

センサは非常にコンパクトなデザインのため、フレキシブルかつ省スペースで制御キャビネット内に配置できます。コントロールパネルと電気接続付きのディスプレイは、互いに影響しあうことなくフランジに対して 320°回転させることが可能です。EN 3852 準拠の G ½" オネジを使用してプロセスに接続します。

あなたのアプリケーションに最適なセンサ

–1~2 bar から 0~600 bar まですべての重要な範囲をカバーするため、フラッシュマウント型センサ BSP には 11 種類の圧力範囲のバージョンが用意されています。これにより、工場オートメーションにおいてプロセス測定物を完璧に監視できます。新しい Balluff 圧力センサには、スイッチポイント×2 付き、または、スイッチング出力×1 とアナログ出力(0~10V または 4~20mA)付きがあります。

1. ペースト状または高粘度の測定物、汚れまたは固形分を含む液体
2. フラッシュマウント型のステンレス製隔膜 – 粘りつき、または早期のセンサ故障を防止。さらに、配管システムの容易な洗浄をサポート。

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。