Mini 誘導型センサ BES Q08

複雑な課題に対応可能なコンパクトなソリューション

小型システム:高いサイクル数で複雑な課題を簡単に解決

機械や自動装置は一層の小型化が進む一方で、ますます複雑化する課題に対応しなければなりません。監視すべきポジションの数は増加しています。同時に、複雑な加工工程を確実に処理しなければなりません。それを高いサイクル数で実施する必要があります。

そのためには、信頼性が高く、監視対象の直近で作動可能な、最新のテクノロジーを搭載した最小型のセンサが求められます。堅牢な 8x8 mm ハウジングに格納された Mini 誘導型センサ BES Q08 は、これに最適です。

アプリケーション

感知面が放射状に配置された BES Q08 シリーズに必要な設置深さは、わずか数ミリです。そのため、特に、円柱型では長すぎるような場所に使用できます。たとえば、グリッパアームや終端位置監視など、ロボットアプリケーションに最適です。スイッチング周波数が数 kHz と高いため、本センサは高速で移動または回転する物体も検出できます。

簡単な組立て

頑丈な M3 ネジ穴付きの堅牢な金属ハウジングにより、追加のブラケットを使用せず、容易に直付けすることが可能であり、確実なアプリケーション統合を約束します。周囲が金属製の場合に面一設置することも可能です。

機能信頼性

センサ故障の主な原因は機械的な損傷です。BES Q08 シリーズは検出距離が長いため(標準値の最大 3 倍)、過酷なアプリケーションにおいてセンサの安全を確保できるよう、センサ機能を損なうことなく、距離を離して設置することも可能です。
電機接続は、耐短絡性かつ逆極性保護付きです。

豊富なタイプバリエーション

  • 矩形タイプ 8x8 mm
  • ハウジング長さ 20~59 mm、コネクタを含む
  • 検出距離 1.5~3.0 mm、面一設置可能
  • ハウジング終端またはハウジング中間に放射状の感知面
  • M5 または M8 コネクタ付き、ケーブル終端に M5 または M8 プラグまたはケーブル接続

アプリケーション事例

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。