磁気式リニア/ロータリーエンコーダシステムBML-S1G

長距離測定をアブソリュート方式で

高精度な長距離測定

アブソリュート方式の磁気エンコーダシステムBML-S1Gはコンパクトなハウジングで、最大48mという長距離測定を1, 2, 5, 10μmの高分解能で実現します。

EMC-信頼ある動作

底面がステンレス製の堅牢なメタルハウジングは磁気の影響を受けません。また、粉塵が多い環境でも信頼性の高い動作をお約束いたします。

容易な組付けと設置

アブソリュート方式により、電源を入れればすぐに位置情報を取得することが出来ます。十分な設置公差とフィードバック用のLEDにより組付けとセットアップが劇的に簡素化されます。

診断機能

診断機能は故障を素早く検知し、故障発生から交換までのダウンタイムを短縮することが出来ます。

利点

  • 最大48mの測定長でアブソリュート方式
  • マルチカラーのLEDと十分な設置公差により設置が容易
  • BISS-CまたはSSIインタフェース
  • - 底面がステンレス製の堅牢なメタルハウジング

従来のフィールドバスよりも更に簡単に

  • 可動軸の位置フィードバック
  • 長距離可動で精密な輪郭の切断を要求するウォータージェットカッターの全ての可動軸
  • 正確な穴あけや切断を要求する木材やアルミ加工のマシニングセンタ
  • アプリケーション事例

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。