厳しい環境に対応するケーブル

各種仕様でさまざまな用途に対応

たとえば、溶接作業が行われる直近でコネクタとケーブルが使用される場合など、大きな負荷がかかることがあります。というのも、溶接スパッタやスラグなどの非常に高温の溶接残渣が発生するためです。この厳しい環境では、従来のケーブルは短期間のうちに使用できなくなってしまいます。この問題を解決するのが、世界的に各地域の要求条件を満たす溶接環境対応のケーブル仕様です。

異なる材質の 5 タイプ – 幅広い用途で使用可能

5 つの異なるケーブル仕様により、ほぼすべての用途分野をカバーすることができます。たとえば、プレス工場や機械加工の用途で必要とされる、グラスファイバーシースとステンレスシース仕様のケーブルが用意されています。

また、溶接機に使用するための、特に高い要求に応えるフルシリコンおよび PTFE ケーブルがあります。

そして、シリコンを使用できない分野向けに、同様の技術的必要条件を満たすシリコンフリーケーブルも提供できます。このケーブルは極めて厳しい環境用に開発されたもので、何千回にも及ぶ溶接サイクルに問題なく耐えます。

主要な特長概要

  • グラスファイバーシース
  • ステンレスシース
  • シリコンフリー
  • フルシリコン
  • PTFE

アプリケーション事例

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。