コンパクトな IO-Link プロセッサユニット付き Mini 静電容量センサ BCS

設置スペースが少ない場合に最適

Mini 静電容量センサはサイズがコンパクトなため、スペースが限られている場合にも使用できます。調整は下流側のプロセッサユニットで快適に行うことができます。DIN レール取付け用の新しいコンパクトなコンフォートプロセッサユニットと IO-Link プロセッサユニットが用意されています。

多用な特長

  • 出力機能の選択:PNP/NPN/NO/NC …
  • … アナログ 0~10 V または 4~20 mA
  • LED ディスプレイ
  • ティーチングおよびトリガ可能なスイッチポイント
  • ダイナミックな物体検知
  • 任意に選択可能な遅延時間
  • 設定可能なヒステリシスによる 2 点制御
  • センサ入力の監視
  • すべての機能に IO-Link フルアクセス
  • ピグテールおよびケーブル接続

仕様

30 種類を超える各種 Mini 静電容量センサ BCS のラインナップには、Ø 4 mm 以上の非常にコンパクトな構造およびディスク型が含まれます。さらに、あらゆるパッシブ型の高温および / または高圧センサヘッドを接続できます。これにより、Balluff はフルラインナップの静電容量式 IO-Link センサを提供できる初めてのメーカーとなりました。

アプリケーション事例

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。