ドライブ技術のためのアブソリュート方式フィードバックシステム

コンパクト、リアルタイム対応、高分解能リニア位置センサ BML-S1H

生産性を向上し、資源を節約

生産性の向上と資源の節約を目的としたとき、フィードバック及び位置検出用の変位システムを搭載した効率的でインテリジェントな制御式ドライブの使用が必須となります。

このことにより、リフトや軸の終端の高速で信頼性の高い自動調整を容易にすることができます。これは柔軟な生産を確保し生産性の向上に貢献します。

製品に合わせて正確な調整を最大スピードで行うダイナミックなドライブ制御はエネルギー効率の高い製造プロセスを保障します。これによって、例えばパ ンチングマシン、ニブリングマシンまたはベンディングマシンのリニア軸において高い動的性能と位置決め精度が確保されます。

アブソリュート方式フィードバックシステム BML-S1H - 小さな設置面積で組込みだけでなく外部取り付けにも対応

金属製ハウジング内に収められた極めて小さいBML-S1Hは後付けのシステムとして非常に狭いスペースにできるため、個々のドライブシステムへ搭載するのに最適です。

高精度で動的 – エネルギー効率を向上し、駆動の質を高める

リアルタイム対応の位置センサ BML-S1Hは高いリニアリティの動作を非接触で実現します。そのため、最適な位置フィードバックと理想的な制御品質で、最大10m/sの処理速度を求める高速のアプリケーションにも対応します。そして、最高のエネルギー効率も実現します。また、1μmの分解能は最大±7μmの精度を達成させました。

Permagnet 垂直磁化による機能信頼性

Balluff の磁気測定スケールは特別な方式を採用しており、すなわち垂直に磁化されています。このため、絶対的に均一な磁場が提供され、これが高い機能信頼性とスケーリングの質を保証します。

リニア位置測定システム BML-S1H の用途範囲

  • 電気軸
  • モーター
  • リニアガイド
  • ピック&プレースユニット
  • 測定および点検装置の駆動範囲

アプリケーション

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。