レーザークラス 1 の光電距離センサ BOD 23K

信頼できる測定 – 素材や表面の影響を受けない

高い繰り返し精度

表面の性質に影響を受けない信頼性の高い安定した測定のために、アナログ光電距離センサ BOD 23K が開発されました。その開発には、タイムフライト(TOF)テクノロジーと mm レベルの高い繰り返し精度が寄与しています。

高い要求に対応

BOD 23K は Ecolab の認証を取得しており、保護クラス IP 67 および IP69K での使用が可能です。密閉性が高く媒体に対する耐性に優れていて、食品および医薬品産業の高い要求に対応可能です。

眼に優しい

レーザークラス 1 のため、この光電距離センサは低価格で安全性を確保できます。

特長

  • TOF テクノロジーによる表面性質の影響を受けない安定した測定
  • 2 つのティーチングポイント付きアナログ出力
  • 5 m までの長い検出範囲
  • レーザークラス 1 による高い安全性
  • mm レベルの高い繰り返し精度
  • IP 67 および IP 69K の高い保護構造
  • Ecolab 認証取得

利点

  • レーザークラス 1:自動車産業に広く利用可能
  • 素材や表面性質の影響を受けない信頼ある測定
  • センサの操作は簡単で直観的
  • コンパクトな形状でシステムへの取付けが簡単
  • 測定範囲 5 m の低価格位置決めソリューション

アプリケーション

  • 金属およびプラスチック部品のスタック高測定
  • 自動車産業におけるロボットの位置決め
  • ボディの製造工程におけるコイルの直径測定

アプリケーション事例

BOD 23K は高い信頼性でプラスチックプレートのスタックの高さを監視します

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。