リアルタイムイーサネット対応リニアスケール

高速で高精度なアブソリュート方式の位置・速度測定

Profinet、EtherCAT、VARAN を使用したロッドおよびプロファイル構造Profinet、EtherCAT、VARAN 対応のロッド・プロファイル形状
リアルタイムイーサネット対応のロッド・プロファイル構造Micropulse リニアスケール BTL は、高速で高精度なアブソリュート方式の位置・速度測定を可能にします。非接触測定原理による摩耗劣化のないシステムは汚れに強く、耐衝撃や耐振動にも優れています。定義されたパラメータの設定により、コントローラへ簡単に統合することができます。これによって時間とコストが削減されます。

同期リアルタイムデータ

リニアスケールは、Profinet – Isochronous Real Time(IRT)、EtherCAT – Distributed Clocks(DC)そして VARAN – Phase Locked Loops(PLL)を使用して、ダイナミックで高精度な制御プロセスに対応します。

1 回の測定で 32 の測定値

BTL7-V シリーズの Micropulse リニアスケールは、最大 16 個のマグネットの検出と処理を行うことができます。また、それぞれのマグネット対して位置と速度の2つの値を出力できます。

柔軟なマグネットモード

BTL7-V シリーズは 1 ~ 16 マグネットモードとして動作させることができます。測定範囲にあるマグネットの数は、センサが自動的に検出するため、マグネットの数が変化するようなアプリケーションでの操作が容易になります。

アプリケーション

リアルタイム イーサネット対応リニアスケールは、高度なダイナミクス制御と精度が要求されるあらゆる用途に最適です。

  • 材料加工
  • プラスチック産業
  • 成形技術
  • 食品産業

コントローラおよびシステムネットワークへのリニアスケールの簡単な接続

リニアスケールはプラントのネットワークやコントローラへ簡単に接続

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。