最新ドライブ技術により、生産性を向上し、資源を節約

高効率のリニア位置測定およびセンサソリューション

生産性を向上し、プロセスをネットワーク化して、資源を節約する必要がある場合、フィードバックおよび位置検出用にセンサシステムを組付けまたは統合した、効率的でインテリジェントな制御式ドライブが前提条件となります。

Balluff は、さまざまなテクノロジーを採用したセンサおよびリニア位置測定システムの製品を幅広く提供しています。それらは電気式、油圧式、空圧式ドライブ技術に対する最新の要件に合わせて特別に調整されています。

Balluff のリニア位置測定およびセンサソリューションで一歩先をリードできます。

Micropulse リニア位置測定システム BTL – ロッド形状
油圧軸用のフィードバックシステムをシリンダの圧力部に一体化

  • 1000 bar までの耐圧性:高出力の高圧シリンダ用
  • アナログ、デジタル、フィールドバス、Ethernet バリエーション:同じ機械的な適合においてインタフェースの多様性が設計時間を短縮
  • 国際的な防爆認証取得:世界的に使用可能
  • 34 mm ステンレスハウジングに収納:コンパクトなシリンダ用

アプリケーション事例

Micropulse コンパクトフィードバックシステムを備えた油圧シリンダ

コードディスク BML 付きモータフィードバックシステム

48 m までのダイレクトドライブ用フィードバックシステム BML S1-G – 複数のロータに対応

大きなストローク用の高精度リニア位置測定システムはアブソリュート方式で測定し、複数のロータに対応します。つまり、スイッチをオンにした直後に基準点が使用でき、ステータ上で動く複数のロータの位置を同時に測定できます。

  • 最大 1 µm の分解能がドライブの効率と品質を向上させます
  • 高い動的性能と速度が生産スピードを上げます
  • さまざまなインタフェース(SSI、BISS-C、SIN/COS、ABZ)の使用で、障害に強いデータ通信をサポートします

アプリケーション事例

磁気的にコード化されたリニア位置測定のダイレクトドライブ:BML S1G

磁気的にコード化されたリニア位置測定のダイレクトドライブ:BML S1G

BML コードディスク付きアブソリュート方式フィードバックシステム – 完全統合可能

Permagnet 方式エンコーダフィードバック BML は、モータおよびドライブの高精度制御のための従来の磁気誘導型ソリューションあるいは光学式ソリューションに代わるものです。

  • アブソリュート方式測定システム:時間のかかる原点復帰がない
  • 小さい構造:コンパクトなドライブのために簡単に統合可能
  • 偏心したセンサ位置:同心度公差に影響を受けにくい
  • 汚れや付着物に強い:高い作動信頼性

アプリケーション事例

BML コードディスク付きモータフィードバックシステム

Micropulse コンパクトフィードバックシステムを備えた油圧シリンダ

耐圧誘導型センサ BES – 圧力のかかった状態でバルブ位置と油圧シリンダの終端位置を検出

  • 最大 500 bar の耐油圧性:プロセス信頼性
  • 多様な形状:小型、ショート型、幅広型、ロング型:使用状況に合わせて最適化
  • アナログ出力:ショートストローク用の耐圧距離センサ
  • 防爆仕様:汎用的に使用可能

アプリケーション事例

油圧シリンダに組み込まれた耐圧誘導型センサ

油圧シリンダに組み込まれた耐圧誘導型センサ

圧力センサ BSP – 柔軟で信頼できる圧力検知

  • コンパクトなハウジングデザイン
  • IO-Link、アナログ、デジタル
  • 現場圧力表示
  • -40 °C まで使用可能

アプリケーション事例

プロセス媒体の圧力検知用の圧力センサ

プロセス媒体の圧力検知用の圧力センサ

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。