ドライブテクノロジー分野のカスタマイズソリューション

アブソリュート方式モータフィードバックと確実な位置検出

リニア/回転駆動のフィードバックソリューション

直に組込む

駆動部を可能な限りコンパクトにするためには、センサを組込むことは不可欠です。リニア/回転駆動部を直に組込むには、磁気式のリニア位置/エンコーダシステム BMLをお勧めします。この高精度なシステムは、多様な要望を柔軟に応える、様々な出力方式をお選びいただけます。

利点

  • アブソリュート方式の測定システム:時間のかかる原点復帰不要
  • センサとコードディスク間の大きなクリアランス:すぐに試運転が可能
  • 多様なインタフェース(SSI、BISS-C、SIN/COS、ABZ):確実なデータ伝送
  • 高い分解能(17bit):正確な位置決めの確立

リアルタイムのアブソリュート方式モーターフィードバックシステム

コンパクトなアブソリュート方式エンコーダディスクは容易な組込み、モーターや駆動系の現在位置検出の高精度なアブソリュート方式のフィードバックシステムを提供します。

アプリケーション

エンコーダディスクを使用したリアルタイムでのアブソリュート方式モータフィードバック

エンコーダディスクを使用したリアルタイムのアブソリュート方式モーターフィードバック

簡単な終端位置、基準位置、個別位置を検出

小さいサイズと軽量さにより、Mini センサは取付け小さな設置スペースに適しており、軽量化によってシステムのエネルギー効率を向上させる、グリッパやポータルローダーなど、動作するアクチュエータや軸での使用、あるいは、ピック&プレースのアプリケーションでの使用に適しています。

利点

  • 小さい構造によってドライブユニットの出力密度が向上
  • 軽量さによって動作の動的性能が向上 非常に堅牢 – 高い可用性
  • 非常に堅牢 – 高い可用性
  • 最適なコストパフォーマンスによって総コストを削減

リニアユニットでの個別位置検出用の Mini センサ

終端位置または基準位置検出用の小型で軽量ながらも高性能の誘導型センサ BES は、単軸または多軸リニアユニットの設計に大きな自由度をもたらします。小さくてコンパクトな構造により、これまではセンサシステムを設置できなかった場所に組み込むことができます。

アプリケーション事例

Mini センサによる簡単な位置検出

Mini センサによる簡単な位置検出

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。