Proxinox 誘導型センサ

Proxinox 誘導型センサは強靭な製品です。ハウジングはステンレス製で、腐食性媒体にも侵されません。

Balluff ステンレス製誘導型センサProxinox センサは極めて苛酷な洗浄条件にも耐えることができます。食品飲料工業、化学工業、更には搬送技術において、洗浄条件が誘導型近接センサにとってますます苛酷なものになっています。Proxinox ステンレス製誘導型センサは、酸、アルカリ、蒸気、発泡性洗剤、高圧クリーナなどによる苛酷な条件に特に適しています。

主な特徴

  • 機能表示は直接センサ上では行われません。
    LED を装着するための開口部は洗浄の際に弱点となる可能性があり、細菌の侵入経路ともなります。機能表示部はコネクタの透明プラスチックで完全に被われています。
  • ステンレス(材料 1.4571)製ハウジング:
    材料 1.4571 は食品飲料工業に用いられる標準的な材料です。ケーブルコネクタは種々の洗浄・滅菌条件に適合しなければなりません。
  • 金めっき接点:
    厳しい組み込み環境においては金めっき接点を用い、コネクタの腐食を防止することが必要です。
  • レーザ加工またはエッチングによる銘板:
    洗浄や滅菌によって銘板が剥がれることがあります。レーザ加工またはエッチングによる銘板ではそのような心配はありません。
  • 極度の悪条件のための補助 O リング:
    洗浄・滅菌の際に生ずる熱衝撃により、ステンレス製ハウジングやモールド樹脂が著しく、かつ不均等に膨張します。

ステンレス製誘導型センサ


Balluff ステンレス製誘導型センサ