誘導型リングセンサ

自動化された組立てに最適

Balluff の誘導型リングセンサリングセンサは、スクリュー、釘および同様の小型部品の供給を点検します。その出力は静的に作用します。つまり、金属部品が応答範囲内にある限り、有効なままです。

利点

  • 簡単な取付け(隣り合わせにでき、汎用的に取り付けられる、20 mm 以上の距離で積み重ねられる)
  • 非常に信頼できる(誘導センサ原理による)
  • 小型部品の検知に最適(統合されたパルス伸長による)

アプリケーション

  • 釘、スクリュー、溶接スタッドなどの検知
  • 排出監視
  • 部品カウント
  • 断線点検
  • パレット製造用の釘打ち機
  • 組立て技術での供給点検
  • 供給チューブの詰まりのメッセージ

誘導型リングセンサ BES IKVS の使用