アングル型光バリア

違った観点で見る

Balluff アングル型光バリアアングル型光バリアは精度、小型部品の検知、細部の検知に最強です。これは、フォーク型光バリアをさらに開発したものであるため、技術データはほぼ同じです。しかし特殊な構造によって、条件の厳しい様々な用途に極めて有用な製品となっています。すなわち、製品構造とビームの配置により、物体への接近・検知がほとんどすべての方向から可能です。Balluff のアングル型光バリアには赤色光タイプとレーザタイプがあります。

アプリケーション

  • 組立て/ 処理テクノロジー
  • ロボットシステム
  • 位置と姿勢の制御

利点

  • アングルを持つ形状により組み付けの柔軟性が高く、取り付けにくい場所にも問題なく設置できます。
  • 光路が物理的に遮断されるので物体が確実に検知でき、高い正確度が得られます。
  •  投光器と受光器の調整が不要のため試運転は簡単で、心合わせも目に見える光点を利用して容易にできます。
  • 投光器と受光器の調整が狂うことがないため高いプロセス安全性が得られます。

製品

アングル型光バリア