あらゆる環境に対応

CC-Link HF帯 プロセッサユニット

Balluff の産業用 RFID は CC-Link 専用の高周波プロセッサユニットを提供します。CC-Link はアジアでの主要なフィールドバスプロトコルで、さまざまなスレーブ間の高速かつ確実な通信を保証します。ISO 15693 および 14443 の規格適合性と世界中で認証されている周波数 13.56 MHz により、全世界で広く使用することができます。

直接フィールドで

13.56 MHz の HF プロセッサユニット BIS M-699 は直接フィールドで 使用することができます。これは、堅牢なコントローラを直接 CC-Link で接続できる場所であればどこでも使用できます。金属への埋め込み設置用、最高 200 °C までの耐高温用、長距離用などバラエティー豊かなデータキャリアは、様々な産業分野における多様なアプリケーションに対応します。

利点

  • データキャリアとアンテナの多様な組み合わせにより柔軟な仕様が可能
  • 1 台のプロセッサユニットに最大 2 個のアンテナを使用可能
  • CC-Link 認証によって認められた品質
  • コネクタベースの配線、簡単なねじ込み式の堅牢なハウジング、 すぐに使用可能なファンクションモジュールでの試運転により時間を短縮。診断機能はさらにコスト削減も実現。

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。