産業用 RFID システム BIS

さまざまな用途に使用可能な 5 つのシステム

的確なタイミングで正確なデータを収集

ID システムにおいて書込みおよび読取り機能が必要で、大量のデータを処理したい場合は、産業用 RFID システムの導入が最も効果的です。産業用 RFID システムは個々のプロセスセグメントで最新のデータを安定的に保持します。直接見て確認する必要はなく、距離が大きく離れている場合でも、また動きの多いアプリケーションの場合にも産業用 RFID はきわめて高い信頼性を確保します。
Balluff 産業用 RFID システムは柔軟な、非接触型のデータ通信を実現します。またこのシステムは高速かつ堅牢で、様々な産業環境に適合します。高い性能を備えながらも、価格はリーズナブルに抑えられています。

用途範囲

Balluff 産業用 RFID は、広範囲な用途に対応できる、様々なコンポーネントを有する5種類のシステムを用意しています。模倣防止、ツール管理、アクセス権管理、商品の履歴管理などの様々なアプリケーションに対応するため、異なる仕様を使い分けることが重要です。

個々のシステムの概要

  • 非常に豊富なバリエーションをもつ BIS C  は幅広い用途 に対応可能です。
    このシステムは、クーラントや潤滑剤が多く使われるマシニングセンタや加圧滅菌器内の高温下での滅菌において
    信頼性の高いツール識別を行う際に特に高い能力と柔軟性を発揮します。
  • BIS L はロジスティックスおよび組立てライン向けです。
  • BIS M は超高速データ伝送と長い読取り/書取り距離が特長です。このシステムはイントラロジスティックス、アクセス制御、模倣防止に最適です。
  • BIS S は組立ておよび生産制御用の大容量データ伝送に適しています。

コンポーネント

Balluff 産業用 RFID システムはデータキャリア、リード/ライトヘッド、およびプロセッサユニットで構成されています。データキャリアではデータの保存と読取りが行えます。データ量と読取り/書込みサイクルはメモリによって異なります。データキャリアは読取り/書込みユニットから電力を供給されるので、バッテリーは必要ありません。電子部品とアンテナはデータキャリアに一体化されています。作動範囲はデータキャリアの出力と周波数により決まります。

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。