1000 bar 耐圧仕様の Micropulse リニアスケール CD

重負荷シリンダも仕事が楽になります

BTL7 CD 240x130Micropulse リニアスケール CD は、極端な高負荷を制御し、正確に動作させます。そのベースになるのは実績がある磁歪式距離測定技術です。  アブソリュート方式と非接触の動作原理により、 このリニアスケールは油圧シリンダのピストン位置を精確かつ動的に測定する際にお使いいただけます。  特殊なフランジや保護パイプ構造、剛性が抜群のステンレス鋼を採用し、Micropulse リニアスケール CD は、高圧シリンダや重負荷シリンダのフィードバックシステムとして取り付けられます。

特長

  • 取付け時の圧力範囲 1000 bar(100 MPa)まで 
  • 測定範囲:25 mm~2000 mm 
  • 分解能:1 µm まで
  • 保護等級:IP67またはIP68
  • 使用温度範囲:-40 °C~+85 °C 
  • 防爆区域 ゾーン 2、防爆タイプ「nA」 
  • プラグまたはケーブル種類 
  • 複数のマグネットを使用

橋体要素を路面のレベルまでジャッキアップする重負荷シリンダ


用途

土木建築、統計データ収集

  • 壁部を能動的に支持します 
  • 橋体の送りとジャッキアップ 
  • 建築物の水平出し 
  • オフショア石油・ガス開発生産の分野 
  • トンネル建設

工業

  • ポンプ、コンプレッサ 
  • 鍛造プレス 
  • リフタやホイスト

橋体要素を路面のレベルまでジャッキアップする重負荷シリンダ