デジタル出力付き誘導型距離センサ

アナログで測定し、デジタルで出力する

デジタル出力 BAW誘導型距離センサは検出面との距離に比例した信号を出力部から送信します。さらに多くの用途で出力特性曲線の特定箇所でスイッチング信号を発生させたい場合があります。こうしたスイッチング信号を使えば、特定の位置、例えば、ある機械部品までの距離に達したときのタイミングを検出できます。従来、この目的にはアナログ方式のスイッチングデバイスを外付けで追加する必要がありましたが、こうしたユニットの必要性がなくなりました。Balluff が 3 つのスイッチングしきい値を備えたアナログ式距離センサを開発したからです。これらのスイッチングしきい値はプログラム設定が可能であり、各出力部でスイッチング信号として利用できます。

アナログで測定し、デジタルで出力する

デジタル出力 BAW 用途

ツーインワン(2 in 1)- センサとアナログ式スイッチングデバイス

2 つのデバイスを取り付けるかわりに 1 つのセンサの取付で済みます。スイッチング出力部のプログラム設定は制御用ケーブルを介して行うため、センサがアクセスしにくい箇所に取り付けてあっても、これら出力部の設定は可能です。