誘導型ラジアルカプラ

非接触式の電力およびデータ伝送

BIC REM Power 120 モジュール構造のシステムは信号と電力を非接触で伝送します。回転するシャフト、軸、およびテーブル上に装着された最大 8 個のバイナリセンサのスイッチ状態はエアギャップを介してステーションに伝送されます。伝送は回転数に左右されずに行われ、どんなに厳しい条件でも常に高い信頼性を保証します。機械的な接点がないので、この伝送技術ではサービスおよびメンテナンスがまったく不要です。

利点

  • スリップリングが不要
  • まったく障害のないインテリジェントでコンパクトなシステム:誘導型、非接触型で摩耗なし
  • 最大 8 個のセンサを接続可能
  • センサ用の電力供給を内蔵
  • 接続確立後すぐに初期化し、診断機能も

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。