金属製耐熱シリンダセンサ

溶接分野におけるオールラウンダ

耐溶接シリンダセンサシリーズは極限的な条件下での使用に適します。金属ハウジングの使用により溶接スパッタの影響を防いでいます。25 kA までの溶接電流はセンサの機能を損ないません。交流溶接が行われている間もセンサの初期状態は保存されています。

特長

  • 105℃ までの耐熱性
  • 高温でも信頼性あるポジション検知

利点

  • 信頼性の高い切り替え動作
  • 非接触型で耐摩耗性のある、シリンダ壁を通したピストンの位置検知
  • 耐汚染性
  • 小ヒステリシス
  • 正確なスイッチポイント

溶接領域のシリンダセンサ

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。