厳しい環境に最適

鋼めっき仕様の超音波センサ

食品産業における充填装置は厳格な衛生規則で規制されており、洗浄には腐食性の媒体を使わざるを得ません。したがってここに用いられるセンサは、極めて堅牢で耐薬品性を持つものである必要があります。

Balluff の鋼めっき仕様の超音波センサは、充填レベル測定や物体検知に用いられる耐食性・耐熱性センサであるばかりでなく、保護クラス IP 68/69K の高級ステンレス製ハウジング(AISI 316Ti)を持つ精密センサでもあります。したがって強力な発泡性洗浄剤にも侵されることがありません。

非接触方式のため、ミスト、蒸気、ダストを挟んでも信頼性ある測定が可能です。 このことは測定距離が長くても変わりません。このセンサは 長い測定距離を特徴とするからです。更に、パートナー装置が不要であるため、他のセンサよりも使いやすく柔軟性があります。取り付け・後付けは容易です。アナログタイプは調整の必要がありません。スイッチングタイプでも容易に調整ができます。

利点

  • 測定距離が長い
  • 非接触で連続測定
  • 腐食性の発泡性洗浄剤に対しても耐薬品性がある
  • 密閉式の高級ステンレス製ハウジング(AISI 316Ti)
  • 保護クラス IP 68/69K
  • 耐食性、耐孔食性
  • ミスト、蒸気、ダストの影響を受けない
  • 後付けが容易

鋼めっき仕様の超音波センサによる充填レベル認識