IO-Link で双方向通信

物体検知

物体検知用の Balluff IO-Link は、種々の作動原理のインテリジェントなセンサをカバーしています

  • 光電センサ
  • アナログフォークセンサ
  • RGB カラーセンサ
  • 長距離用光電センサ 
  • 超音波センサ
  • マルチポジションメカニカルリミットスイッチ

IO-Link センサには多くの利点があります:

最高の機械稼働率

IO-Link対応のセンサを交換する際に、パラメータがIO-Linkマスタから新しいセンサへ自動転送されるため、ダウンタイムを著しく削減することが可能です。試運転、型変更、レシピ変更など、制御側のファンクションモジュールにより集中的に処理することができます。これにより、時間を節約し、ヒューマンエラーを最小限に抑えることができます。

ニーズに応じた保守

あらゆるプロセスの継続的な診断データはメンテナンスの間隔を延長します。何故なら、IO-Link を介しての自動調整をすることによりシステムと機械の保守頻度が大幅に低減されるからです。

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。