IO-Link で通信

リニア位置および距離測定

リニア位置および距離測定用の Balluff IO-Link は、種々の作動原理のインテリジェントなセンサをカバーしています:

  • 光電距離センサ
  • 誘導型距離センサ
  • Micropulse リニアスケール
  • 誘導型ポジショニングシステム

IO-Link センサには多くの利点があります:

より効果的な運転

センサへのアクセス性は問題にならないので、IO-Link により機械のセンサをプロセス技術の観点から理想的に作動位置に直接配置できます。これにより機械の作動シーケンス時間が最適化されます。デジタルデータ伝送が高い信号品質を約束します。

最高の機械稼働率

交換された IO-Link センサのパラメータは IO-Link マスタにより自動的に新しいセンサに書き込まれるので、停止時間は大幅に低減されます。試運転、フォーマット変更あるいはレシピ切替えは、コントローラのファンクションモジュールにより集中処理することができます。これにより時間を節約し、エラーの可能性を最小に抑えます。

ニーズに応じた保守

全プロセスの常時診断データは保守間隔を延長します、何故なら、IO-Link を介しての再調整によりシステムと機械の保守頻度が大幅に低減されるからです。

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。