液体検知用フォークセンサ

透明な容器で液体検知

フォーク型光バリア BGL液体検知用フォークセンサは透明な容器を通して、透明か半透明、または色のついた液体のレベル検知に最適です。このセンサは赤外光により水分を15%含むすべての液体を検知します。容器に付いた薄い付着物は無視します。これにより、直径の小さい(≦6mm)、細くて透明なチューブ内の水性液体検知のような難しい課題を解決することができます。

フォークセンサはNPNまたはPNPのスイッチング出力を備え、それぞれ、NO/NCの切替えが可能です。

その他の特徴

  • フォーク幅:30 mm および 80 mm
  • 接続:M8 コネクタ、3 ピン
  • 保護構造 IP 67

フォーク型光バリアは、細く透明なチューブ内などの難しいアプリケーションにおける限界的な状態でも検出します。

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。