誘導型距離センサ

検出目標は金属です

  • 概要
  • コンポーネント

誘導型距離センサの使用

コネクタおよび接続ケーブル 選択 誘導型距離センサ 選択 適合する固定具

誘導型距離センサは 非常に簡単に金属材料の位置、サイズ、物体の存在を検出します 。距離に比例した出力信号は、多様な用途に使用できます。

利点

  • アブソリュート方式で距離に比例したアナログ信号を出力します
  • コンパクトで堅牢しかも動作は確実です

アプリケーション

  • 機械製造の結合組立、パンチング加工、クランプの各装置の動作監視
  • 軸の偏芯や膨張の検知

誘導型距離センサ - ユーザーの要求に適合


ステンレス鋼製のハウジング

この誘導型距離センサは食品産業以外にも対応します

詳細

性能 MAX の Mini タイプ

最適な統合を実現:Mini アクチュエータ向けの Mini センサ

詳細

高い付加価値

IO-Link インタフェース付き誘導型距離センサ BAW Z01 ...

詳細

アナログで測定し、デジタルで出力しますか?

デジタル出力付き誘導型距離センサ

詳細

コンパクト、高精度、積み重ね可能

アナログ出力付きリングセンサ

詳細
[未満]

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。