磁気シリンダセンサ

すべてのエアシリンダで摩耗なく確実にポジションを検知

  • 概要
  • コンポーネント

使用状態の磁気シリンダセンサ

コネクタおよび接続ケーブル 選択 磁気シリンダセンサ 選択

磁気シリンダセンサは主としてシリンダやグリッパのピストン位置の監視に用いられます。このセンサはアクチュエータの壁を介して、ピストンに組み込まれた磁石の磁場を検知します。当社の磁気シリンダセンサはポジションを非接触で認識するため、信頼性が高く摩耗することがありません。接点の焼損・信号の暴れ・焼付きもありません。スイッチポイントは 1 点のみです。高速度のプロセスにおいてもピストン位置の検知に信頼性があります。

磁気シリンダセンサ - ユーザの要求に適合


Global シリンダセンサ

エアシリンダ内に完璧に保持可能

詳細

C スロット用に

シリンダセンサを直接 C スロットに、またはマウントブラケットを用いて取り付け

詳細

T スロット用に

シリンダセンサを直接 T スロットに、またはマウントブラケットを用いて取り付け

詳細

台形スロットおよび台形ガイド

最高の保持力 – 考え抜かれたマウントブラケットコンセプト

詳細

ラウンドシリンダ用に

ホースクランプおよびマウントブラケットを使用して、センサを適切な場所に固定可能

詳細

タイロッドシリンダ用に

マウントブラケットによりタイロッド、DUO レールと共にシリンダに固定

詳細

ショートストロークシリンダ用

小型アクチュエータ用の Mini センサ

詳細

溶接分野におけるオールラウンダ

金属製耐熱シリンダセンサ

詳細

必要な接続点は 1 カ所のみ

V-Twin シリンダセンサ

詳細

エアシリンダ用に

最短タイプ

詳細

アナログ出力付き

小型タイプで高精度

詳細
[未満]

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。