ワークショップ

基本的なメーカノウハウを活用してください。そしてアプリケーション安全性から利点を引き出してください。

ワークショップサービス

お客様のアプリケーションの要求を最適に解決できるようにするために、当社のワークショップで実践的なメーカノウハウを取得してください。少人数のグループで、センサおよびシステムの最良の使用方法、センサの基本事項や正しい動作方法の選択、Vision センサの使用方法や取扱い方、IO-Link のあるオプションなどについて具体的に学習できます。ここにはお客様のタスクを持ち込むこともでき、私たちが一緒にそのソリューションに取り組みます。ワークショップでもお客様の現場でも構いません。

実践的なノウハウの他に、当社のトレーニングでは設計プランニングから簡単なパラメータ設定、信頼できるヒントまでのしっかりとした理論的な知識も習得することができます。トレーニングにより、アプリケーション安全性と生産性向上のための前提条件を整えられるようになります。そしてさらに効果を上げるためにメーカノウハウを活用してください。

利点

  • 実践の割合が高い:学習対象を直接使用して理解を深める
  • 大きな効果:参加者数を限定し、少人数のグループで学習
  • ユーザとの緊密な関係:お客様の具体的なタスクの吟味と解決

ワークショップの概要:


コースの種類

テーマ

詳細

期間

セミナ  適正なセンサ使用 作動方法を選択する、センサを正しく取り付ける、アプリケーションの信頼性の高い運転を保証する。  
ワークショップ Vision センサ 画像処理センサを使用し、生産の品質を
3 つのステップで確保する。
 
基本コース リニア位置および距離測定 正確で支障のない測定を行う。  
ワークショップ Vision センサ識別 さまざまなデータマトリクスコードを画像処理センサにより
確実に検出する。
 
基本コース RFID 適切なタイミングと場所で適切なデータを収集する。  
基本コース IO-Link による産業用ネットワーキング 信号をインテリジェントに低コストで管理する。  

人数には限りがあります。事前に予約されることをお勧めいたします。ご予約は こちらからどうぞ。

関心がおありですか?

コース内容、日程、申込みについてご質問がある場合 E メールを送信