RFID は生産プロセス全体の効率を高めます

自動 ID プロジェクトおよび RFID プロジェクトにより利益を得ることができる部署

アプリケーションは、相互調整がなされているか、最良のソリューションが実現されているかのチェックを頻繁に必要とします。しかしながらコンポーネントの高性能化により、他のコンポーネントとの連携において個々のコンポーネントの性能を十分に発揮させるには膨大な作業が必要となっています。
このことは、生産プロセス全体について考える時より一層はっきりとします。その複雑さは、膨大な手間をかけなければ制御できないように思われます。

産業用 RFID システムを使用すればそんなことはありません。多様な用途が可能な識別システムは、優れたポテンシャルにより、種々の部署のプロセスそしてシーケンスを効果的に調和させることができます。

個別サポート

そのために Balluff は、数多くのお客様のご要望に合わせたサポートを提供します、これは、コンセプトからプランニングと試運転、そして個別トレーニングまでをカバーするものです。
お客様の課題をお知らせください。喜んでアドバイスさせていただきます。.

そのため弊社ではお客様の仕様書を基に要求事項プロファイルを作成し、最適なシステム構成を提案させていただきます。続いてお客様との同意のもとに適切なハードウェアを選択します。
実現の際には弊社がハードウェアおよびソフトウェアを手配し、個々の調整も行います。すべての仕様が満たされたなら、試験により機能性を確認します。

生産プロセス全体にわたる高効率

自動 ID プロジェクトおよび RFID プロジェクトにより利益を得ることができる主要な部署

生産

リアルタイムでのワークピースデータの読取りと視覚化、製造実行システム(MES)用のデータ準備、下降進捗状況の同時記録

組立て

E 看板:ケース内容、および在庫状況の自動点検。最小数量の場合には自動再発注。

品質検査/記録

データは常時記録によりいつでも追跡可能です。何年も経過してからの追跡も問題ありません。

イントラロジスティックス

すべての資材および情報フローが上位のシステムにより視覚化されます。最適な在庫プランニング用に、また貸出し容器の使用状況に応じた計算(消失)にも利用できます。

車両管理

社用車利用者全員の定期的な運転免許点検一旦登録すれば、点検プロセスは自動的に行われます。すべてのプロセスがデータベースに記録されます。車両管理者の負担軽減用。

お手伝いが必要ですか?

全てのお問い合わせについてはこちらからご連絡ください。