ハンドリング、搬送、プロセス管理
ハンドリング、搬送、プロセス監視

生産システムの要求に柔軟に対応

複数の工程が連なった生産システムは搬送用の固定治具やコンベヤで繋がれた標準的な装置で構成されています。極めて経済的なコンセプトとして、低コストかつ少しのシステム改造によって、大量生産のパーツと少量生産のパーツを一つのラインで生産できることが求められています。

同時に、信頼あるローダーの監視やクーラントや潤滑油の確認、油圧ユニットのレベル監視のため、最先端の「スモールプロセステクノロジー」が必要となります。そして、できる限りの製造開発時間の短縮と関連したレイアウトの変更が簡単にできる必要があります。

アプリケーション例

ポータルローダのグリッパの監視
ポータルローダでの終端位置検出
リニア駆動の位置制御
油圧パワーユニットのレベル監視
プロセス媒体とレベルを継続的または切替え式で検出
漏れ検知