フライス加工
フライス加工

高レベルの自動化による直方体のワークのスムーズな加工

 

フライス加工機やマシニングセンタは、その柔軟性ゆえに工作機械 で最もよく使用されています。その種類はシンプルな3軸システムか ら複雑な多軸マシニングセンタ、さらに、フライス加工機とレーザー 加工機を統合したハイブリッド機にまで及びます。直方体のワークを 高い品質で加工するには、正確な着座と高速で精密な工具の誘導が 必要です。この条件は測定システムの制御にとって挑戦となります。 自動化の範囲が拡大し続けているため、部品の大量生産のため同期 して動く機械がますます使用されてきています。

 

 

アプリケーション例

ツールクランプの監視
分散型設置
終端位置の監視
C 軸の回転角検出
マガジン内の工具の識別
ワークの照合と追跡