射出成形
プラスチック産業における射出成形

射出成形時の過大な負荷に耐える

射出成形ではセンサが大きな負荷に耐えなければなりません。センサが早期に故障すれば、ダウンタイムにより多額のコストが発生することになります。リニア位置測定システム、耐高圧および耐高温の静電容量センサならびに圧力センサなど、Balluffの高品質センサは高い継続性を保証します。Balluff のセンサは、認定を受けた自社のテストラボで実施する HALT(Highly-Accelerated-Lifetime-Test:高加速度寿命試験)により常に検査され、最適化されます。こうして、Balluff では開発段階ですでに製品を過度な負荷にさらし、考えられる弱点を取り除きます。耐性と精度に優れた Balluff センサによって、ダウンタイムはなくなり設備の稼働率の改善につながります。また、その精度により、最高品質の製品を生みだします。

アプリケーション例

閉ストロークの点検
射出成形ユニットの監視
型締力の測定
終端位置の確認
圧力の監視
成形充填の点検