熱間圧延および厚板製造
熱間圧延における連続的で安全なプロセス

変形時の高度な要求に対応する技術

熱間圧延から厚板製造に至るまで、鉄鋼業では大きな力が発生します。そのため水冷方式の冷却が用いられることが多いため、圧延スタンドに採用される技術は高い湿度に耐えることができるものでなければなりません。

成型は各技術に高い要求を課し、スラブからコイルまで、様々に異なる作業工程を管理することが求められます。Balluff はこのような課題を克服するファーストクラスの技術を提供します。

アプリケーション例

すべてのバスシステムに対応するフィールドバスモジュール BNI(70 °C まで対応
圧延スタンドでのスラブの誘導
ローラ間隙を正確に設定する
圧延スタンドでの品質管理
スラブとコイルの正しい分類