UHF 短距離リード/ライトヘッド BIS VU-320

UHF 短距離リード/ライトヘッド BIS VU-320

UHF 短距離リード/ライトヘッド BIS VU-320

コンパクトな構造、1 m の検出距離、自動設定

BIS V に UHF 機能も加わる

新しいリード/ライトヘッド BIS VU-320 により、BIS V 製品ファミリーに UHF 機能が加わります。コンパクトな UHF リード/ライトヘッドにより、機能表示とステータス LED 表示が全体的にたいへん見やすくなります。この UHF システムの読取り距離は 1 m に達するので、特に生産プロセスの監視、マテリアルフロー制御、取付けシステム用に適しています。同時に 50 個までのデータキャリアの検出が可能なマルチタグ性能により、トレーサビリティソリューションとしても理想的です。

ボタン操作で自動設定

特長は内蔵されているパワースキャン機能です。検出する UHF データキャリアに合わせて自動的に調整することができます。また、手間のかかるパラメータの手動設定なしで、各アプリケーションにおいて最適な設定を確実に行うことができます。しかもこれは直接、装置でボタン操作により行うことができます。BIS VU-320 はこのクラスで世界で唯一、自動設定機能を備えています。リード/ライトヘッドは周辺条件に合わせて自動的に調整を行います。また、試運転が最短時間で行われます。

様々な用途 – きわめて堅牢

短距離リード/ライトヘッドは、その堅牢な仕様により、容易に使用できるように最適にサポートされています。厳しい環境においても信頼し続けられます。システム内の取付けには、標準アクセサリを使用することができます。特に便利なのが、RFID プロセッサ BIS V 用の標準接続ケーブルを使用できることです。これにより、リード/ライトヘッドまでのケーブル長さを最大 50 m まで延ばすことができます。

特長

  • BIS V によりすべての標準インタフェースを使用可能
  • 機能およびステータス LED を全体的に視認可能
  • 通常の読取り距離 1 m
  • マルチタグ対応(最大 50 データキャリア)
  • パワースキャン機能を備えている
  • ボタン操作で自動設定
  • 標準接続ケーブルを使用可能
UHF 短距離リーダー