誘導型カプラ

電力とデータを非接触で伝送

センサとアクチュエータの固定配線には短所があります。オートメーションではケーブルや端子に大きな負荷がかかることが多く、ケーブルの疲労や切断によって機械が停止することがあります。

Balluff のインダクティブカプラ BIC は、データや電力を非接触で、空隙を介して伝送します。そのため機械的な摩耗がありません。システム稼働率が向上し、サイクルタイムが短縮され、プロセスの柔軟性が高まります。素早く切り離すことができ、取扱いが容易でメンテナンスフリーです。このため新しい条件にも短時間で対応できます。

特長

  • 機械的な摩耗なし
  • より高いシステム稼働率、より短いサイクルタイム、より柔軟なプロセス
  • 素早い切離しが可能、取扱いが容易、メンテナンスフリー

製品ファミリー

IO-Link による信号伝送
並列信号伝送
インダクティブカプラによる電源供給