RFID システム
ID システム

すべてのデータを一目で把握

Balluff の産業用 RFID システム BIS は、最新の工場における大量の情報処理に役立ちます。RFID システムを使用すると、物体を自動的に識別し、追跡することが可能です。そのためには、メモリとして機能するデータキャリア(タグ)を、識別したい物体に取り付けます。

データキャリア(タグ)とアンテナ間で伝送されるデータは、RFID プロセッサを介してコントローラに送られます。

Balluff は低周波(LF)、高周波(HF)、超高周波(UHF)の各領域用に革新的な製品を幅広く提供しています。周波数に依存しない RFID プロセッサ BIS V の場合は、あらゆるシステムをフレキシブルに組み合わせることが可能です。これにより柔軟性が高まり、在庫が減少するため、コスト節減が実現します。

HF(13.56 MHz)- BIS M

BIS M

HF(13.56 MHz)

組付けおよび製造に際して大容量データであっても高速で高い信頼性を発揮します。

LF(70/455 kHz)- BIS C

BIS C

LF(70/455 kHz)

ツール識別のロングセラー製品

LF(125 kHz)- BIS L

BIS L

LF(125 kHz)

組付けラインおよびイントラロジスティックスにおける有益かつ信頼性の高いソリューション

UHF(860~960 MHz)- BIS U

BIS U

UHF(860~960 MHz)

距離が離れている場合の識別、最新のマテリアルフローコンセプトに対応するグループ処理能力