充填レベルの検知
充填レベル検知のためのソリューション

レベル検知のための実績あるソリューション

Balluff のセンサとシステムは、製薬・食品飲料産業、半導体産業、風力発電所など、極めて多様な分野で使用されています。製品と同様に、用途の可能性も多様であるからです。Balluff のセンサソリューションはいずれも、充填レベル検知に関するお客様固有のニーズにも適合させることができます。

個別のニーズに対応する Balluff のソリューション

超音波センサによる充填レベルの検知

耐薬品性、非接触、高圧下でも精密

Balluff の超音波センサ BUS M30E2 は非接触で精密に充填レベルを測定します。測定は常圧下に限らず、タンクや容器内で最大 6 bar の圧力下でも可能です。ねじ込みフランジ(1 インチ)を使用して、圧力に耐えられるようにタンクに取り付けられます。 その他の利点:スイッチング出力とアナログ出力の組み合わせにより、充填レベル測定とオーバーフロー防止を同時に行うことができます。

特長

  • PTFE 膜により腐食性の媒体から保護
  • 非接触測定、動作検出距離 30 mm~1.3 m
  • 限界検出距離 5 m
  • ソフトウェアフィルタにより、上から充填する容器や攪拌器付き容器にも使用可能
  • ステンレスハウジングを採用、食品産業での使用に対応
  • プロセス接続 G1
  • 1 つのセンサにスイッチング出力とアナログ出力、または PNP スイッチング出力 x 2 のバリエーション
  • デジタルディスプレイにより容易に設定可能
  • 保護等級 IP67
超音波センサにより充填レベルを検知:アプリケーション
食品に適した超音波センサが、超過圧力 6 bar までの容器内の充填レベルを継続的に監視します。
フォーク形光電センサによる液体検知

透明容器の容器壁を通しての確実な充填レベル検知

液体検知用フォーク形光電センサは、透明容器内の液体の充填レベルを、容器壁を通して検知します。液体が透明・着色・不透明のいずれであっても対応可能です。赤外線を使用するため、水分量 15% 以上の液体であれば確実に認識されます。容器壁上の薄い付着物は影響しません。そのため、フォーク形光電センサを用いれば、細い(直径 6 mm 以下)透明チューブ内における限界的な状況でも検出を行うことができます。

特長

  • フォーク幅:30 mm および 80 mm
  • 接続:M8 コネクタ、3 ピン
  • 保護等級 IP67
  • NPN または PNP スイッチング出力(それぞれ常時閉、常時開の切り替えが可能)
フォーク形光電センサによる液体検知:アプリケーション
フォーク形光電センサは、細く透明なチューブ内などの難しいアプリケーションにおける限界的な状態でも検出します。
磁歪式リニアスケールによる充填レベル検知

非磁性容器内の充填レベルを非接触で外側から確認

ガラス、ステンレス鋼、プラスチックなど非磁性素材製の容器の場合は、ロッド型デザインの磁歪式リニアスケール BTL を用いて充填レベルを確認することができます。容器壁の厚さ 8 mm まで測定可能です。

確認は、フロートに内蔵されているマグネットリングが容器内の充填レベルを示すことで行います。リニアスケールは容器の外側からフロートの位置を検出し、評価用の信号を発信します。このようにして充填レベルを数 mm から 6 m に至る範囲で確実に測定できます。

特長

  • 非接触測定
  • 後付け可能
  • 爆発の危険があるエリアでの使用に適合:ATEX 認証仕様での提供も可能
  • 多様なインタフェース
  • バイパスパイプに簡単に取り付けて充填レベルの連続的測定が可能
磁歪式リニアスケールによる充填レベル検知:アプリケーション
バイパスパイプにおける Micropulse リニアスケールは継続的な充填レベル認識用に適しています。
レベルセンサ BTL による充填レベルの検知

最も厳格なサニタリ規格に適合する連続的充填レベル監視

Balluff のレベルセンサ BTL-SF は、高度な衛生状態が不可欠な用途において実績があります。このセンサは μm レベルの精度を持ち、適切な充填を行えるようサポートします。食品産業における厳格な要求に対しても問題ありません。最も厳格な国際的サニタリ規格をも満たしています。

したがってこれを用いたシステムは世界的に販売可能です。

特長

  • 国際的に認定された品質 (Ecolab、3-A Sanitary Standard、FDA)
  • 100 % ステンレス鋼によりサニタリ規格を確実に満たし、長寿命
  • 設置時の調整不要
  • 設置の自由度の高い標準化インタフェース
  • どのような液体にも反応せず、泡にも強い耐性
  • CIP (Clean in Place):組み付けた状態でも清掃が容易
  • SIP (Sterilisation in Place):130 °C までのプロセス温度に適合
  • 上昇および下降信号を利用できる
レベルセンサ BTL による充填レベルの検知:アプリケーション
レベルセンサ BTL-SF は最高度の衛生状態が要求されるアプリケーションで精密な測定結果を示します。