Mold-ID
Mold-ID により金型の稼働率を最適化

プラスチック産業における最高の効率

プラスチック産業における効率性を向上させるには、射出成形金型を最適に使用する必要があります。

Balluff の Mold-ID を採用することで、 システムが個別の金型を識別し、図面番号、最新メンテナンス時期、寿命などの全ての関連情報を保存します。

データは RFID ハンドヘルドあるいは NFC 対応スマートフォンなどによりいつでも呼び出すことができ、 通常のブラウザからアクセス可能です。そのためダウンタイムが最小限に抑えられ、状態に応じたメンテナンスを行うことができます。

Mold-ID の使用により、システムの生産性を大幅に向上させることができます。この自立したシステムは、メーカーおよび機械の年式に関係なく後付け可能です。