製品
製品
お問い合わせ・サポート
ショッピングカート

ログイン

お客様の条件に沿った価格計算のため、ご登録ください。

会社として登録

新しいオンラインアカウントをリンクするために、お客様番号が既にあるかどうかを確認します。

登録

製品

ウェブサイト

ドキュメント

鋳型のスライダの確認

鋳型のスライダの確認

今日では、鋳型は複雑なアンダーカットも実現できるように多数のスライダを備えています。鋳造部品の凝固後には、鋳造部品を型から押し出すことができるようにするため、スライダが終端位置に達しているかを確実に確認する必要があります。

高温にさらされるため、また時間のかかる故障を防ぐため、センサはしばしば予防的に交換されます。しかも一部では本来の寿命が終了するよりもかなり前に交換されることもあります。

こうした早期の交換を減らすために、また交換に伴う段取り時間とコストを節減するために、Balluff はスライダ確認のための耐久性に優れた、信頼性の高いソリューションを提供します。それが、耐熱性の機械式ポジションスイッチ(+180°C 以下)と片端コネクタケーブル保護用のシリコン保護チューブです。

特長

  • 堅牢で、コンパクトなハウジング
  • 連続的な耐熱性は最高 +150 °C まで、10 時間/日の場合は最高 +180 °C まで
  • 5 m の耐熱ケーブル、ガラス繊維強化のシリコン保護チューブ付き
  • +1200 °C 以下の溶接および金属スパッタに耐性のある保護チューブ

Downloads

  • Industry brochure automotive