製品
製品
お問い合わせ・サポート
ショッピングカート

ログイン

お客様の条件に沿った価格計算のため、ご登録ください。

会社として登録

新しいオンラインアカウントをリンクするために、お客様番号が既にあるかどうかを確認します。

登録

製品

ウェブサイト

ドキュメント

安全確実なガードロック装置

機械と設備に対する安全確実なガードロック装置

安全確実なガードロック装置

設置、監視、保護 – 1000 ~ 2500 N のクローズ力で実現。Balluff のロック装置とガードロック装置は、あらゆる分野で機械と設備の保護装置を保護された状態に保ちます。ガードロック装置は PLe/SIL3 までの安全関連アプリケーションに対応し、危険領域への制御されないアクセスを防止するインテリジェントなソリューションです。Balluff の安全確実なガードロック装置は人と機械を保護するのに役立ち、高いコーディングレベルによる優れた不正操作防止効果を特長としています。

Balluff では広範囲の用途に対応できるように、動作方式の異なる装置を提供しており、電気機械式ガードロック装置とトランスポンダコーディング式ガードロック装置があります。また、LED 表示付きの堅牢なハウジングが要求度の高い環境にも対応します。そのため用途に合ったソリューションを容易に選択できます。

電気機械式ガードロック装置

  • ステータス表示付きの堅固な金属製ハウジング。
  • 2 個の挿入開口部付きの回転式操作ヘッド(90° きざみ)
  • M12 プラグコネクタ(5 ピン、8 ピン)。
  • ガードロック装置は作動電流方式または暗電流方式を選択可能
  • 最大 2500 N の高いロック力

トランスポンダコーディング式ガードロック装置

  • 不正操作に強く、汚れの影響を受けにくい RFID 監視方式
  • 内蔵ロック機能によるアクセス保護とプロセス信頼性確保
  • ロックを解除した状態でも、振動の影響を受けにくい
  • M12(8 ピン)標準コネクタ技術の採用によりコストを節約
  • 安全性の高い Balluff IO-Link I/O モジュールまたはその他の安全コントローラに直接接続可能

機械の確実な遮断

保護ドア/フラップなどの可動の保護装置が正常に閉じられていない場合、機械は運転開始されません。ただし Balluff の安全確実なガードロック装置は、特定のずれ(例えばドアが沈む場合や正確にガイドされない場合)を補正できるように設計されています。

RFID が不正操作を防止

RFID 監視により、トランスポンダコーディング式ガードロック装置は非接触で不正操作に対して特に優れた保護能力を発揮します。トランスポンダコーディング式セーフティセンサの場合、RFID トランスポンダがセンサから明確に識別されるので、高レベルの操作安全保護機能が達成されます。またセンサは、振動や保護装置の機械的な遊びの影響も受けにくくなっています。

電気機械式ガードロック装置

電気機械式バリエーションの場合、機械式カウンタパートの特殊形状により、安全機能がすり抜けられる危険が大幅に低減されます。さらに、スイッチヘッドのガイド開口部の機械的な輪郭が保護装置の機械的な遊びを調整します。

設置が容易

Balluff はお客様に、すべてのセーフティコンポーネントが互いに正確に調整された状態の完全なセーフティソリューションを提供します。接続は簡単で、標準化された M12 接続技術によりコストパフォーマンスに優れた接続が可能です。

Balluff のすべてのセーフティコンポーネントと同様に、安全確実なガードロック装置も安全確実な Safety-over-IO-Link モジュールに直接接続することができます。モジュールはすべての信号を束ねて、IO-Link マスタ経由で評価ユニットへ転送します。お客様はインテリジェントな Industrie 4.0 ソリューションのあらゆるメリットを付随的に得られます。

重要な特長

  • PLe/SIL3 までの安全関連アプリケーションに適合
  • 振動や機械的な遊びの影響を受けにくい
  • 設置と組付けで時間とコストを削減
  • 重い保護装置にも使用可能
  • 操作安全性を確保
  • 標準 M12 接続技術による簡単な接続