企業概要のページ > Balluff の責任
Balluff の責任

Balluff の環境保護について:Balluff は総合的に持続的に取り組みます。

責任感をもって臨む、それが Balluff の根本的な姿勢です。Balluff のモットーにあるように、私たちが今日考え、行動するのは未来のためです。Balluff はそれを徹底的に実行します – 最大の生産拠点から最も小さい販売代理店に至るまで。

Balluff は環境保護を最優先にしています。Balluff の経営陣によるサポートは、企業による総合的な環境マネジメントのための重要な前提条件です。総合的にというのは、Balluff は、お客様、従業員、地域や街、コミュニティなどの関係者すべてのニーズを非常に意識して考慮しているからでもあります。

 

環境を重んじ、資源を大切に使うように努めることは私たちにとってごく自然なことです。Balluff は環境パフォーマンスを継続的にモニターし、改善や向上のポテンシャルを割り出し、そこから関連措置を導き出します。Balluff では資源を効率的に調達および利用し、企業におけるエネルギー消費、水消費、環境負荷を定期的に分析および最小化しています。もちろん Balluff は環境に関する規定や要件を遵守しており、その実行においてはむしろ部分的に強化しているほどです。

 

例えば Balluff の工場の建築技術では常により開発の進められたものが採用されています。ブラジルの拠点では、製造エリアの空調システムが新しい効率的なシステムに交換され、個々の空間用の空調制御ソリューションにより、エネルギーが節減されました。空調システムの最適化、ヒーター技術の適合化、建築技術のインテリジェントな制御、ならびにノイハウゼン(スイス)、ヴェスプレーム(ハンガリー)、成都(中国)にある Balluff の拠点のいくつかのエリアにおける LED 照明への変更により、Balluff はエネルギー消費を著しく低減することに成功しています。例えば成都にある Balluff の新しいビルでは、LED 技術による照明が全体的に採用されています。また CO2 排出量を削減するため、Balluff は再生可能なエネルギーを使用しています。ノイハウゼンでは太陽光発電システムが、ヴェスプレームではサーマルソーラーシステムが導入されています。

 

ノイハウゼンと成都にある工場間では再利用可能な梱包を利用しています。必要に応じてダンボールのサイズの最適化も行い、納品時に使用されていた梱包素材や使い捨てタイプの梱包も徹底的に再利用します。それらにより Balluff は梱包素材が無駄に消費されないようにし、資源保護に貢献しています。

 

また、環境に適したモビリティのために、Balluff は常に新しいソリューションを準備しています。ノイハウゼンでは 2015 年に電気自動車用充電ステーションが導入され、従業員たちが自主的にカーシェアリングを行っています。ヴェスプレームおよび成都の工場の従業員はシャトルバスを利用できます。さらに、Balluff は従業員による環境にやさしい行動も促進しています。会社のリース車両の 1 km あたりの CO2 排出量が 120 g 未満の従業員は、リースレートに対してより高い補助金が付与されます。また社内ミーティング用にビデオ会議を強化して導入し、自動車による移動を多少ながら不要にしています。

 

企業全体で環境および健康に配慮した行動をとるため、Balluff は定期的に従業員たちの意識やモチベーションを高め、Balluff のアイデアマネジメントにおいて従業員によるアイデアや意見を活用しています。このようにして各従業員が環境への責任を負い、その保護にしっかりと取り組んでいるのです。今日すでに Balluff の全従業員の大部分が ISO 14001を取得した環境マネジメントシステムを導入している拠点で働いています。私たちは常に成長し、発展し続けているところで働いているのです。拠点が認証を取得しているか否かにかかわらず、毎年、環境に関する目標を設定することが義務となっています。Balluff の環境対策にはさらに多くの挑戦的な目標があるからです。Balluff が目指すものは、エコロジカルな持続可能性を世界中で恒常的なものとして確立することです。そのために Balluff は製品の開発から廃棄までのライフサイクル全体についてもエコロジカルな観点から観察しています。

 

また Balluff の数多くのセンサも環境に関わる作業に携わっています。多くの Balluff 製品が再生可能エネルギーの分野で使用されており、効率の向上をサポートしたり、システムの安全性に貢献しています。Balluff の製品は非常に耐久性が高く、お客様が資源保護を経済的に行うためのサポートとなっています。