回転数と回転方向の検出

高い稼働率で障害のない運転

ソリューション

標準型近接センサ BES の拡張された温度範囲は、障害のない運転を実現します。–40 °C までの温度で、センサは設備のシャフトの回転数を検出します。回転数および回転方向を検出し、過大な回転数から設備を確実に保護するには、2 個のセンサで十分です。

特長

  • 検出距離が長いため、取付けが容易
  • 温度範囲の拡張により、障害のない運転を実現
  • 非接触型の検出により、高い可用性を実現
  • 耐汚染性のため、追加保護対策が不要
設備の構築においてシャフトの回転数と回転方向を標準型近接センサにより検出
最適な製品を探す ダウンロード

インダストリーチーム

ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。