モータシャフトで直接測定される高回転数

正確、信頼性が高い、コンパクト

ソリューション

磁気リニア/ロータリーエンコーダシステム BML S1F はドライブシャフトの回転数を直接モータで測定するので、正確で信頼がおけます。スリムな構造のため、既存のモータデザインはコンパクトのまま変わりません。

特長

  • 非常に低い回転数の場合でも極めて正確
  • 非接触で作動するので摩耗劣化がなく、メンテナンス不要
  • SIN/COS インタフェースまたは ABZ インタフェース
磁気リニア/ロータリーエンコーダシステム BML S1F により、直接モータシャフトで高い回転数を測定
最適な製品を探す ダウンロード

インダストリーチーム

ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。